16KGP(silver925) のゴールドが変色してしまった場合の対処法。 | Yju

2021/09/07 16:04


当ショップで取り扱っている、K16・K18 のゴールドコーティング(メッキ)は、コーティングをしていても保存の方法や汚れが付着したまま空気にふれ明るい場所で保存していたような場合は、くすんだり変色してしまう事があります。


シルバー925は変色すると、シルバー磨きクロスや専用の液体ですぐに元に戻すことが出来ますが、ゴールドコーティングしたものはそれをするとコーティングが剥がれてしまうので出来ません。

なので今回は、シルバー925のゴールドコーティング (16KGP )のアクセサリーが変色してしまったという時に、手軽で元通りキレイな状態に戻す事ができるオススメ方法をご紹介したいと思います!
(残念ながら、合金などの安いメッキには効果がなく変色したら元に戻す事が難しいですㅠㅠ)


私も気付かぬうちに、放っておいたコインネックレスのチェーンだけが変色してしまいました<(T◇T)>

細目の素材ほどコーティングが薄いので、特に変色しやすいようです💦


コインはそんなに変色はしてませんが、チェーン部分が、銅の色に💦


ちゃんと取り扱って保管しなかったらすぐこんなことになるんですね💦 反省。

他のゴールドの商品と並べて色の違いを見比べてみたらよく分かりますね。

元は同じ色だったとは思えない(^_^;)


さて。


これをまた元のゴールドに戻すべく、ご用意いただくのはこちら。


◉ ティースプーン1杯の重曹

◉ アルミホイルを敷いた器(アルミ製の鍋があればそれでもOK)

◉ カップ1杯のお湯(約200ml 電子レンジで2分ほど温める)


【やり方】


1、アルミホイルを敷いた器にティースプーン1杯の重曹を入れます。

2、そこにお湯を入れて重曹を十分に溶かします。

3、変色した ゴールドのアクセサリーを入れます。


入れた瞬間シュワ〜〜〜となって、あっという間に綺麗なゴールドに!!!



アルミホイルと化学反応を起こすことで金メッキの変色に抜群の効果を発揮してくれるのです♪


が!!!

ブログに書こうと写真や動画を撮っていたら、長い時間浸けすぎて・・・


コーティングが薄くなってしまったーーーー<(T◇T)>

こういう事がないように、出来るだけ一瞬で引き上げて下さい!!
もしまだ綺麗になってなかったら繰り返して頂いて、あくまでも長く浸けられませんように💦


先程の、ゴールドと並べてみたら、確実に綺麗にはなったものの薄くなった・・・ㅠㅠ



日韓の行き来が出来る様になったら、日本にしょっちゅう行く予定してますので、そのときにはゴールドの再コーティングのサービス(日本国内の送料と実際にコーティングに掛かったお金以外は頂きません)もしていこうかと考えています。
もちろん、日本でもゴールドコーティングしてくれるところはありますが、韓国の方が断然安いと思うので。
またそのときにはお知らせさせていただきますね♪


それから、シルバ−925素材のリングたち。

一体どこまで変色するのか実験的に放置していたら、とんでもない事に💦

うわ〜〜〜〜💦

こ・・・これは・・・変色通り越してBBQで指輪も焼きましたか?ぐらい真っ黒けw

1つ1つ シルバー磨きクロスで磨くのは面倒臭いし、シルバー専用の液体はこれ全部使用したら液体がすぐ汚れてしまいそう・・・


ということで、先程と同じ工程で、リングをアルミの器に投入!!

わーーーー!

ほとんどのリングが一瞬で元の色に!!!

しかし、一部は変色しすぎて、すぐには綺麗にならなかったので、しばらく浸けておいたら・・・


ほぼ全てのリングが綺麗な輝きを取り戻しました!!

こんな身近な材料で汚れが一瞬で取れるなんて(≧∀≦)

重曹は、今ではスーパーなどどこでも購入する事が出来ますので、是非お試しください♪


他にも塩で煮出したり、中性洗剤(食器洗い洗剤)などでも綺麗になる方法があるので、次回また試してみたいと思います♪

またアクセサリーについての豆知識を今後もブログに取り上げていきたいと思いますので良かったら見て下さいね♪